UPAA 協定大学のご紹介

英米名門21大学で、最高の学生生活を。

イギリスのアイビーリーグと称されるラッセルグループの大学や、カーネギー教育振興財団が「最高度の研究活動を行なっている博士号授与大学115大学」に選出した大学など、UPAAの協定大学は名門揃い。世界中から集まる仲間たち、充実した学習・研究設備、将来につながるネットワーク。異国の地で過ごすかけがえのない時間が、未来を切り拓く自信と能力を培います。

イギリスの進学プログラムについて

International Foundation

日本では12年で初等・中等教育を終えますが、イギリスの初等・中等教育は13年制を採用しています。このギャップを埋めるため、留学生は「インターナショナル・ファウンデーション」と呼ばれる1年間の進学準備課程を経て入学するのが一般的です。イギリスの大学は3年制ですので、合計4年間で卒業することができます。例外として、スコットランドの大学は4年制ですが、「インターナショナル・ファウンデーション」修了後は大学2年に編入されるため、合計4年で卒業することができます。

ファウンデーションプログラム

イギリスの進学プログラムについて

International Year One

一部の大学に限られますが、「インターナショナル・イヤー・ワン」と呼ばれる進学プログラムもあります。このプログラムの場合、初年度の修了後は2年生に編入されるため、大学を3年間で卒業することができます。スコットランドでは大学3年に編入する「インターナショナル・イヤー・トゥー」が提供されており、こちらも大学を3年で卒業することになります。

インターナショナルイヤーワン

アメリカの進学プログラムについて

International Year One

アメリカの大学は4年制です。UPAAのアメリカ協定大学には、留学生を対象とした「インターナショナル・イヤー・ワン」と呼ばれる進学プログラムがあります。初年度は、アカデミック英語、スタディスキル、学部教科を並行して履修。大学の授業で必要なスキルを身につけた上で、第2学年に編入することになります。もちろん、ここで取得した科目はすべて卒業単位として認められるので、大学を4年で卒業することができます。

インターナショナルイヤーワン

アメリカの進学プログラムについて

Direct

UPAAのアメリカ協定大学では、初年度から現地の大学生と同じカリキュラムを履修する「ダイレクト(直接入学)」を選ぶことができます。アカデミック英語やスタディスキルを身につけていることが前提となるため、「インターナショナル・イヤー・ワン」よりも入学条件は高めに設定されています。

Direct
協定大学一覧を見る