Column

「「スポーツマネジメント」を学ぶこととは」インタビュー

インタビュー協力

アンドリュー・ジェンキン講師
(スターリング大学
スポーツマネジメント講師)

目次

インタビュー

スポーツマネジメントが学べる大学と専攻

UPAA: ご自身とスターリング大学の学部を簡単にご紹介いただけますか。

先生:私はアンドリュー・ジェンキン博士で、スコットランドのスポーツエクセレンス大学であるスターリング大学でスポーツマネジメントの講師をしています。スポーツ学部は、健康科学スポーツファカルティというより広い学部に属し、スコットランドの健康とスポーツの専門家を育てる第1級の研究集約型教育を提供しています。



UPAA: スポーツマネジメントを学ぶとはどういうことですか?スポーツマネジメントプログラムで学生が主に学ぶことは何ですか?

先生:お話するよりも、お見せした方がいいでしょう!ワールドクラスのスポーツ施設を紹介する短いビデオをご覧ください。



UPAA: なぜスポーツマネジメントを学ぶべきなのでしょうか?

先生:スポーツマネジメントを学ぶことにより、スポーツに情熱を持ち業界のビジネス面に興味のある人は、様々な利点や機会を得ることができます。ここでは、スポーツマネジメントの学位取得を検討する理由をいくつか紹介します:


情熱と職業の融合:
スポーツに純粋な興味があるなら、スポーツマネジメントを学ぶことで、情熱を学業と職業に結び付けることができます。


多様なキャリアの機会:
スポーツマネジメントの学位を取得により、スポーツ業界における幅広いキャリアの可能性が広がります。


スポーツ業界の成長:
スポーツ産業は成長し続けており、多くのキャリア展望が見込めます。


ビジネスおよび経営のスキル:
スポーツマネジメントプログラムは、一般的に、ビジネスおよびマネジメントにおける原則を取り扱い、学生はマーケティング、財務、リーダーシップ、戦略的計画などの分野で強固な基礎を身につけることができます。


ネットワーキングの機会:
スポーツマネジメントを学ぶことで、業界の専門家や教授、学生仲間とのネットワークを構築する機会が得られます。


イベントマネジメントの経験:
スポーツマネジメントプログラムの多くには、イベントマネジメントのコースワークが含まれています。


グローバルな視野:
スポーツ業界は国際的な業界であり、スポーツマネジメントを学ぶことでグローバルな視野を身につけることができます。


適応力と革新:
スポーツマネジメントを学ぶことで、変化に適応し、革新を活用し、常に業界のトレンドに精通することができます。


地域社会への貢献:
スポーツは地域社会に大きな影響を与えます。スポーツマネジメントに携わることで、スポーツプログラム、イベント、支援活動を通じて地域社会の発展に貢献することができます。


仕事に対する満足度:
スポーツに情熱を持っている人にとって、スポーツ業界で働くことは、仕事に対して高い満足度をもたらします。


ユニークな挑戦:
スポーツ業界にはユニークな課題と機会があり、複雑な問題に取り組み、問題を解決するのが好きな人にとってはエキサイティングなフィールドとなっています。


最終的には、スポーツマネジメントを学ぶことは、スポーツに情熱的で、スポーツ界の戦略的、運営的、ビジネス的側面に興味のある人にとって、充実したキャリアにつながることが可能です。



UPAA: スコットランドでスポーツマネジメントを学ぶ利点は何ですか?

先生:スコットランドでスポーツマネジメントを学ぶ利点は、ユニークな教育的・文化的体験ができることです。個人の好みやキャリア目標は様々ですが、スコットランドでスポーツマネジメントの学位を取得することの潜在的な利点をいくつか挙げてみましょう:


豊かなスポーツ文化:
スコットランドには、サッカー、ラグビー、ゴルフなどの伝統的なスポーツに重点を置いた、深く活気あるスポーツ文化があります。このような環境でスポーツマネジメントを学ぶことで、情熱的なスポーツの伝統を持つ国にどっぷりと浸かることができます。


ワールドクラスのスポーツイベントへのアクセス:
スコットランドでは、全英オープン・チャンピオンシップのようなメジャーなゴルフトーナメントや権威のあるサッカーの試合など、さまざまな国際的スポーツイベントが開かれています。学生はこれらのイベントを見たり、さらには参加さえもしたりするチャンスがあり、貴重な実体験を積むことができます。


強固な教育機関:
スコットランドには、スコットランドのスポーツエクセレンス大学であるスターリング大学を含む、質の高い教育で知られる評判の高い大学がいくつかあります。


ネットワーキングの機会:
スコットランドのスポーツ業界は、専門家、スポーツ団体、同窓生とのネットワーク作りの機会を提供しています。地元のスポーツコミュニティと関わることは、インターンシップや就職、そして将来のキャリア活動のためのネットワーク構築に役立ちます。


国際的な視野:
スコットランドには多様なバックグラウンドを持つ学生が集まっており、そこで学ぶことで国際的な視野を養えます。グローバル化したスポーツ業界では、異なる文化や市場を理解することが重要であり、このような経験は特に貴重なものとなります。


研究とイノベーション:
スコットランドの大学は、研究と革新の最前線にいることが多いのです。学生は、スポーツ科学、スポーツ医学、スポーツマネジメントの最先端の研究に触れることで、この分野への理解を深めることができます。


風光明媚で多様な環境:
スコットランドの絵のように美しい景観と多様な都市は、勉学のためのユニークな背景となります。都市と自然のバランスのとれた環境は、充実した学生経験に貢献します。


アウトドアとアドベンチャースポーツへの焦点:
スコットランドの地形は、アウトドアスポーツやアドベンチャースポーツに適しています。この環境でスポーツマネジメントを学ぶことは、過酷な環境でのスポーツやイベントのマネジメントに特に関心のある人にとっては、これまでとは異なる視点を与えてくれるかもしれません。


生活の質:
スコットランドは、生活の質の高さ、フレンドリーなコミュニティ、文化の豊かさで知られています。スコットランドで学ぶ学生は、生活全般にわたり幸福感を高めるサポート体制の整った環境の恩恵を受けることができます。


グローバルな雇用可能性:
スコットランドの大学の学位は、世界的に認知され尊重されています。卒業生は、スポーツマネジメントの分野で、雇用の可能性を広げ国際的なキャリアを築くことが可能です。


政府のスポーツ支援:
スコットランド政府は、スポーツと身体活動の支援に強くコミットしています。このコミットメントは、スポーツマネジメントを学ぶ学生にとって、追加的なリソース、資金、チャンスへとつながる可能性があります。


これらは可能性としての利点ですが、大切なのは、スコットランドの具体的な大学とそのスポーツマネジメントプログラムを徹底的にリサーチし、教員の専門性、カリキュラム、業界とのつながり、そしてキャリアゴールとの総合的な適合性といった要素を熟慮することです。



UPAA: どのような学生がスポーツマネジメントのプログラムで優秀な成績を収め、将来その分野で、実り多いキャリアを築いているのでしょうか?

先生:スポーツマネジメントプログラムで優秀な成績を収め、その分野で成功する学生は、一般的に言って、ある特定の資質、スキル、特徴を兼ね備えています。個々の特性はさまざまですが、ここではスポーツマネジメントおよび関連する職業での成功に資する主な資質をいくつか紹介します:


・スポーツへの情熱

・コミュニケーション能力

・ビジネス感覚

・リーダーシップとチームワーク

・適応力と回復力

・ネットワーキング能力

・問題解決能力

・分析的思考と批判的思考

・時間管理と秩序

・グローバル意識

・継続的学習



UPAA: スポーツマネジメントに関するよくある誤った考えや話にはどのようなものがありますか?

先生:スポーツマネジメントにはいくつかの誤った考えや話が存在します。この分野をより正確に理解してもらうためには、こうした誤解を払拭することが重要です。以下が、よくある5つの誤解です:


1. 元アスリートだけのためのものだ:
スポーツマネジメントに携わる人の中には、アスリートとしての経歴を持つ人もいるかもしれませんが、この分野は多様であり、成功したプロフェッショナルの多くは、ビジネス、マーケティング、法律など、アスリート以外のバックグラウンドを持っています。スポーツマネジメントには、スポーツをプレーするだけでなく、さまざまな役割が含まれています。


2. 誤解: スポーツマネジメントはスポーツだけに関わる:
スポーツマネジメントはスポーツ業界に関わりますが、プレーやコーチングに限定されるものではありません。この分野の専門家は、マーケティング、財務、イベント管理、施設運営、スポーツ分析などの領域で働くこともあり、スポーツビジネス全般に貢献します。


3. 誤解: スポーツマネジメントの職を得るのは簡単だ:
スポーツ業界は多くの人にとって魅力的ですが、スポーツマネジメントの仕事に就くには競争が激しいことがあります。望むポジションを得るには、学歴、関連経験、人脈、強いスキルセットの組み合わせが必要になることが多いのです。


4. 誤解: メジャースポーツに限定される:
スポーツマネジメントは、メジャースポーツのリーグやチームに限定されるものではありません。ニッチスポーツや新興スポーツ、アマチュアスポーツ、いろいろなレベルのスポーツ団体など、チャンスはさまざまなスポーツに存在します。


5. 誤解: プロスポーツだけのものだ:
スポーツマネジメントは、プロリーグだけでなく、大学スポーツ、アマチュア団体、スポーツエージェンシー、スポーツ関連ビジネスなど、多岐にわたります。学生はスポーツ業界のさまざまな分野でキャリアを追求することができます。


これらの誤解を理解することは、スポーツマネジメントのキャリアを追求するうえで十分な情報を得た上での決断を下し、この分野での多様なチャンスを正しく認識するのに役立つでしょう。



UPAA: スターリング大学では、スポーツマネジメントを学ぶ学生はどのような施設を利用できますか?

先生:スコットランドのスポーツエクセレンス大学として、スポーツやレジャー活動のための素晴らしい施設を提供しています:


インドア施設: インドア施設には、スポーツホール、テニスコート、ジムサイクリングスタジオ、スカッシュコートなどがあります。


アウトドア施設: アウトドア施設には人工芝サッカー場や陸上競技場があります。


スイミングプール: スイミングプールはオリンピック選手の本拠地であり、一般利用も可能です。


スポーツ施設のバーチャルツアーはこちらから



UPAA: スターリング大学のスポーツマネジメントプログラムの学生には、どのようなキャリアやアカデミックサポートが提供されていますか?

先生:学生が学業面で成功し、将来のキャリアに備えることができるよう、さまざまなサポートサービスを提供しています。以下が、スターリング大学などの大学で学生がよく利用するキャリア学業サポートサービスです:


学業指導:
アカデミックアドバイザーは、コーススケジュールを立てたり、学業上の必要事項を確認したりする際の助言や、学業に関するガイダンスを行います。


キャリアカウンセリング:
キャリアカウンセリングサービスは、学生がキャリアの選択肢を調べたり、キャリアの目標を立てたり、就職市場に出るための戦略を立てたりするのを支援します。これには履歴書の作成、面接の準備、就職活動の戦略などが含まれます。


インターンシップと職業経験支援:
スポーツマネジメントに関連するインターンシップや職業経験を斡旋し、学生に現場での実践的な経験を提供します。


研究の機会:
スポーツマネジメント分野での研究機会を見つけるための支援で、学生は学術研究に貢献し、貴重な経験を得ることができます。


業界リソースへのアクセス:
業界出版物、データベース、研究資料などのリソースの提供し、学生がスポーツマネジメントの動向や発展について常に精通するよう手助けします。


履歴書およびカバーレターの支援:
スポーツマネジメントのポジションに合わせた効果的な履歴書およびカバーレターの作成を支援するサービスです。



UPAA: 卒業生の国内外での就職の見通しと、最近の留学生の一般的な就職先はどうなっていますか?

先生:スターリングのようなスコットランドの大学の学位は、広く世界的に認知され、尊敬されています。卒業生は、スポーツマネジメント分野での国際的なキャリアのための雇用可能性と機会の増加を見出しています。
当プログラムの卒業生の最も一般的な就職先には以下のようなものがあります:


国際スポーツ団体:
特にグローバルな視野を持つ卒業生にはFIFA、IOC、地域スポーツ協会などの国際的なスポーツ組織で働くチャンスが得られる可能性があります。


世界的なスポーツイベント:
国際的な前途を望む人にとっては、オリンピックやワールドカップのような世界的なスポーツイベントの企画・運営に携わることが、キャリアパスとして可能です。


スポーツマーケティングとスポンサーシップ:
国際的なスポーツマーケティング代理店や、スポーツイベントのスポンサーになろうとする世界的なブランドは、国際的なスポーツ事情に精通した卒業生にマーケティングやスポンサーシップの職を与え得るでしょう。


スポーツコンサルタント会社:
国際的なスポーツコンサルタント会社は、スポーツ業界における市場調査、戦略開発、ビジネスコンサルティングなどの専門サービスを提供するため、卒業生を採用する可能性があります。


スポーツメディアと放送:
スポーツコミュニケーション学やメディア制作に関心のある卒業生には、国際的なスポーツメディア、放送、ジャーナリズムで働く機会があるかもしれません。


国際スポーツマネージャー:
スポーツ業界のグローバルな側面に焦点を当て、国際的なスポーツチーム、イベント、組織を管理運営します。


スポーツマーケティングのスペシャリスト:
国際的なスポーツマーケティング業務に従事し、世界規模でイベントやチーム、アスリートのプロモーションを行います。


グローバルイベントコーディネーター:
国際的なスポーツイベントを企画・調整し、グローバルな舞台での円滑な実施を図ります。


国際スポーツコンサルタント:
国際的なスポーツ団体にコンサルティングサービスを提供し、スポーツマネジメントやビジネス戦略について様々な角度からアドバイスを行います。


スポーツ外交と国際関係:
スポーツを国際外交のツールとして活用する役割を担い、スポーツプログラムやイベントを通じて異文化理解を促進します。


最後に、私たちのプログラムをうまく要約していると思う素敵な言葉を共有したいと思います。大学院生の言葉ですが、このプログラムと成果は学部生にも同じように当てはまります。


「スターリング大学では、驚くほど多くのリソースやガイダンスが提供され、私の学位取得を助け、自分自身についてより深く知ることを助けてくれました。修士課程スポーツマネジメントコースの一環として、スポーツイベントマネジメントのモジュールがあります。これは、自分自身のスポーツイベントを企画、運営するもので、人を管理しスポンサーや他の組織と関わることを実際に体験することができました。本で読んだ知識だけでは不十分で、イベントを管理・運営する方法について実際に体験することはとても重要です。実際の環境で仕事をする必要があるのです。そのような経験を積むことができたのは本当に楽しかったですし、将来のキャリアに役立つと思います。」―アレクサンドリア・ツイ、スポーツマネジメント修士課程修了

スポーツマネジメント学が学べる
UPAA海外協定大学と専攻

-4年間で修了
「International Foundation/
Undergraduate Pathway」

イギリス:
アイルランド:
アメリカ: