English Assessment Test

進路決定や学習計画の参考に。
今の英語力を試せるオンラインテスト

海外進学はもちろん、国内受験でも利用される機会が増えてきたIELTSやTOEFL。会場や実施日の都合もあり、なかなか気軽に受験できませんが、English Assessment Test(EAT)なら加盟校内で任意の日に実施可能です。本番に向けて、まずは英語力の現状を確認しておきましょう。EATは、リーディングとリスニングの2技能を測るオンラインテスト。IELTS、TOEFL、UPAA認定試験などの換算点がわかります。受験後に配信されるスコアレポートには学習のヒントが満載。高校在学中に5回まで受験できるので、計画的にご活用ください。

IELTS、TOEFLの換算点がわかる UPAA認定試験の換算点がわかる 加盟校内で実施できる 試験日を自由に決められる
English Assessment Test 概要
実施方法 オンライン
実施会場 校内
実施日程 任意
受験回数 5回まで
受験費用 5,000円
受験資格 加盟校の全生徒
試験時間 約80分

問題内容と構成

試験時間は1時間20分程度。リスニングセクション、リーディングセクションの順に出題されます。リーディングセクション開始後は、リスニングセクションに戻ることはできません。

Listening Section 50問
Part A /20問 短い音声が流れます。音声の内容に最も近い選択肢を1つ選びます。
Part B /15問 短い会話が流れ、会話の後に質問が読み上げられます。質問に対する解答として最もふさわしいものを選択肢の中から1つ選びます。
Part C /15問 長い会話、または説明文の音声が流れ、それに対する質問がいくつか読み上げられます。それぞれの質問に対する回答として最もふさわしいものを選択肢の中から1つ選びます。
Reading Section 60問
Part D /30問 センテンス中の単語または熟語・構文に下線が引かれています。下線部の意味と最も近い意味を持つ語句を選択肢の中から1つ選びます。
Part E /30問 複数のパッセージが表示されます。それぞれのパッセージに複数の設問があります。質問に対する答えとして最も適切なものを選択肢の中から1つ選びます。

EATのサンプル問題をご覧いただけます。お試しはこちらから

サンプル問題を見る

※タブレット・スマートフォンには対応していません。パソコンからお試しください。

スコアレポートと活用法

結果はオンラインで配信。受験後1週間程度でご覧いただけるようになります。スコアレポートには、TOEFL、IELTS、UPAA認定試験(Type A/Type B)の換算点や、スコアアップに必要な学習時間などを掲載。ウィークポイントの把握や、学習計画の見直しにご活用ください。加盟校用の管理者画面では、校内の受験者データを閲覧可能。スコアの推移などから学習の進捗状況を管理できます。

EATスコア換算表

換算スコアは参考値です。実際のスコアを保証するものではありません。
EAT CEFR IELTS TOEFL iBT UPAA認定試験
Type A Type B
135 C2 9.0 120 Level 8+ 185+
130 C1 8.0 112 Level 8+ 185+
125 C1 7.5 103 Level 8+ 185+
120 C1 7.0 96 Level 8+ 185
115 B2 6.5 87 Level 8 176
110 B2 6.0 73 Level 7 169
100 B2 5.5 57 Level 6 162
95 B1 5.0 45 Level 5 154
90 B1 4.5 34 - 147
85 B1 4.0 31 - 142
80 A2 3.5 29 - -
75 A2 3.0 28 - -