UPAA 出願案内

UPAAの出願はとてもシンプル。一般的な海外進学で求められるSATやエッセイが基本的には不要です。ここでは、出願のポイントとなる募集要項、出願の流れなどについてご案内します。そのほか、UPAAが提供する独自の英語試験(EAT)などもご紹介しますので、ぜひご一読ください。

UPAA出願方式

UPAAはSAT、エッセイ、推薦状※が不要で共通願書(オンライン出願)のみで出願でき、審査結果は2~4週間で届きます。また、合格通知は3月末まで有効です。海外協定大学以外の国内外の大学にも出願する場合は、他大学の結果を待って進学先を決められますので、他大学の受験準備の妨げになりません。海外協定大学にだけ出願する場合、進学先を早く決めることができるので、奨学金申請を含めて、余裕をもって留学準備を進められるメリットもあります。

※ダイレクト(直接入学)での出願では必要となる場合があります
2024年度

募集要項

出願期間
  • 2024年10月1日~2025年3月27日
出願資格
  • 次の条件をすべて満たす方
  • ・高等学校を2025年3月に卒業見込みである
  • ・海外協定大学進学について保護者の同意を得ている
  • ・心身ともに健康で在籍した学校での出席状況が良好である
  • ・出願大学の英語及びGPAの要件を満たしている
出願料
  • 学校にお問い合わせください
入学手続きサポート費用
  • 無料

出願書類

  • UPAAでは、大学や専攻を「カレパスNAVI」で探究し、出願先を絞り込みます。その後の出願手続きから合否結果、奨学金の申請や入学手続きまで「Uapply(ユーアプライ)」上でおこないます。このようにUPAAでは海外大学の選択から入学まで一連の手続きがオンラインで完結しますので、国内大学を第一志望とする併願者の方にも負担のない効率的な海外大併願を可能とします。
出願書
  • UPAAのオンライン出願書。同一の願書で最大6大学まで出願できます。Uapplyのオンライン出願フォームで提出できます。
英文の成績証明書
  • 高校1年~3年直近までの英文の成績証明書が必要です。留学先を含む在籍したすべての高校の英文成績証明書をご用意ください。
英文の卒業見込証明書
  • 英文の卒業見込証明書
パスポートのコピー
  • パスポートの写真のあるページを撮影またはスキャンして、ファイルを添付送信。
英語資格
  • 下記いずれかのコピーをお持ちの方はEATスコアと併せて提出してください
  • 1.IELTS Academic または IELTS for UK Visas and Immigration(UKVI)Academic

  • 2. TOEFL iBT


  • 入学要件を満たす上記 1 または 2 のスコアを2025年3月31日までに提出してください。
  • 一部協定大学は、出願の際、EAT以外に IELTS (UKVI)/TOEFL iBT の提出が必要な場合がありあす。EATで出願できる大学は、カレパスNAVIの「入学要件」で検索してご確認ください

このほか、ダイレクト(直接入学)での出願では、SAT、推薦状、エッセーなどが必要になる場合があります。

「条件付合格」について

高校在学中に届く合格通知は高校を卒業していないため、英語要件を満たした生徒も原則「条件付合格」となります。入学要件を満たした最終の成績証明書と卒業証明書を提出することで正式な合格となります。UPAAでは高校在学中に英語要件の水準をクリアする“現役合格”を推進しております。